「シドニアの騎士」2期のヒロイン(?)つむぎちゃんのこと

さて前のブログで取り上げた岐神海苔夫(落合だけど)が作り出した人間とガウナの融合個体が白羽衣(しらうい)つむぎ。

大きさは谷風長道たちが搭乗する「衛人」と同じくらいはある。

見たところガウナのエナでできているようだ。

異形だがシルエットは豪華なドレスをまとった貴婦人のようで妙にエレガントで美しいのだ。

その戦闘能力は絶大。

つむぎ一体で衛人隊全機と同じくらい、いやそれを越えるくらいの戦力があるのでは?と思えるほどだ。


そして特筆すべきは彼女つむぎの心根の美しさだ。

礼儀正しく優しくて利発、気さくだし慎み深さも備えている。

汚れのない真っ直ぐで清らかな心を持った正に純真可憐な女の子なのだ。


本体が巨大なので、胸のあたりから延ばした触手の先端部分で人と同等に喋ったり接したりするようになっている。

最初この触手を見た時、ちょっと卑猥な印象を受けたが、そんなことを思った自分があんな心の美しい女の子つむぎちゃんに対して無礼だったと今は反省している(苦笑)。


この作品に出てくる女子はほぼ全員が谷風長道を好き設定みたいなのだが(大ハーレム状態)、つむぎもその例にもれず長道が大好きのようだ。

長道の方もつむぎのことはひとしお気にかけている。

彼女がエナ星白から生まれたせいか、たまに亡くなった星白の面影を感じることもあるようだし…、惹かれる素地は双方にあるのかもしれない。

しかし長道って元々何事に対しても偏見を持たず、ありのままに受け入れられるタイプのように見えるので面影云々なくとも、つむぎはつむぎとして素直に受け入れたと思うけど。

 

ということでつむぎちゃんは長道ハーレム状態の中にあっても見た目は人間とは異なる身でありながらイザナや纈(ゆはた)とも十分に競いあえる恋の鞘宛要員たりうるのだった。

それにしても回を重ねて観るほどに「かわいい!」と思えるつむぎちゃん。

ウチの女子大生もつむぎちゃんについては同意見だ。


でも本当に私は姿形よりその内面の美しさで「かわいい」と感じているのだろうか。

勿論それが考え方として正しいことだとは思うが、私って、そんな偏見のない正しい人だったけ…?


もしかしたらつむぎちゃんについては人とは見た目がうんと違っているので、人間間における美醜の差異云々とは違う次元で評価しているのかもしれない。

少しだけ顔のパーツの位置や形が違うことは敏感に察知して気になるが、(美人とそうでないのって微妙な差だ…)、うんと別のものだともう美醜判断基準が何なのか分からない。

分らないので、気だての良さや優しさや愛らしい言動でその者の印象を決定するということか…。

いやむしろ、いろんなアニメ作品に出てくるマスコットキャラクター…、そんなのと同様に思ってるとか…。

私ってそういう心理でかわいく思っているのかも…(苦笑)。


シドニア血線虫を用いて海苔夫の乗っ取りを手始めに次々に手駒を増やしてはシドニア内でしたいことを始めた落合。

さっそく長年の念願である完璧な融合個体を作ることに着手したのは当然だったろう。

ガウナと人間の融合個体の「つむぎ」を作る方法がエナ星白に自分の子を産ませる(…人間みたいな通常の出産じゃないと思うけど…?)というような形をとっていることはなにやら悪趣味な気もする。

もしや、かつて星白に懸想していた海苔夫の意志がどこかで働いたのかも…?と思ったりもするのだが。

いや、落合自身の意向でそうしたかったのだろうか?

つぐみに自らを「お父様」と呼ばせたりしているのもそういった延長線上の嗜好なのだろうか。(確かに生物的にもお父様なんだからいいんだけども…)

物語展開を考えるとなにやら暗示的でもある。

娘というのはいつか父から離れて恋人を選ぶもの、例に漏れずつぐみちゃんも長道を選ぶのだろう…。(正しい選択だと思う!)


いろいろ勝手なことを書いたが、とにかくつむぎちゃんは異形だけどあの可憐さならヒロイン資格も十分有りだと思う。

つむぎちゃん贔屓の私も、実際の物語ヒロインは性別が女性になったイザナだと思うけど…(そりゃそうだよね…)。

エンドロールでキャスト順は二番目だし…、やはり彼女がヒロイン枠なんではないだろうか…(ほんとにそうなのか?)。


とにかく、つむぎちゃんは観ていて大変萌えるキャラなので、このままいつまでも可憐で可愛くいて欲しいものです。

                    戻る